忍者ブログ
脱毛についての紹介です
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

医療用レーザー脱毛

レーザー脱毛は、黒い色に反応するレーザーを照射し、毛根と毛根を包んでいる毛包を処理します。毛包の毛を作る細胞が熱破壊されるために、毛が再生されなくなり、脱毛効果をが続きます。
医療レーザー脱毛で使用するレーザーは、黒い色にだけ反応し、周囲の皮膚へのダメージが少なくてすみます。
毛が抜け落ちてい毛のる休止期に、レーザーを照射しても脱毛効果はありません。
休止期の毛が成長期になるのを待って脱毛治療する必要があります。
顔は1ヶ月おき、体は2カ月おきに医療レーザー脱毛を受けると効果的です。

レーザー脱毛は、一般的に痛みが少ないといわれています。処理の時間も早く、両脇で1回10分程度です。また、何度か期間をあけて照射すれば、うぶ毛も脱毛され、ほぼ完璧に脱毛できます。医療行為ですので、事前に医師の診察があり、肌の状態をみますので、安心といえます。また、価格も低料金で脱毛できます。

絶縁針脱毛

レーザーが登場する以前は、"永久脱毛"といえば針脱毛のことだったようです。
針脱毛は、毛根に針を挿入し、電気を通して、毛の発生源を破壊します。
これまでの針脱毛は、痛みが強かったり、火傷や色素沈着を起こしやすいという欠点があったようです。

最近の脱毛針は、"絶縁針脱毛"と呼ばれ、皮膚に接する部分に特殊なコーティングを施し電気を通さないようにした針を使っていますので、強い電流を流しても皮膚を痛めないようになっています。
脱毛する時は、事前に無痛処置や冷却処置を施しますので、痛みの心配はありません。

眉などの細かい部分や色素沈着が強くレーザーでは難しい部分、ワキやビキニラインなどは絶縁針向きです。

人によっては、強い痛みを感じることもあるようですが、確実に脱毛できるといわれており人気があります。

PR
カテゴリー
ハタクマ

最新CM
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンタ

Copyright © [ 脱毛してお肌つるつる♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]