忍者ブログ
脱毛についての紹介です
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IPL脱毛は、医療用レーザーと同じように、黒い色に反応する光(Intensive Pulse Light=IPL=フラッシュライト)を利用した機器です。医療用のレーザー機器は病院でしかしようできないため、IPLは主にエステで使われています。

レーザー脱毛と違うところは、IPL脱毛は毛に含まれるメラニン色素にしか反応しません。

一瞬の照射で、わずかコンマ数秒の中でパワーオン&オフが繰り返されます。
これをパルス照射といいます。痛みや熱さが少なく火傷などのトラブルの心配はありません。

皮膚表面の温度を上げずに毛と毛根だけの温度を上げて処理する仕組みになっています。
一回の照射範囲が広く、両ワキで5分程度です。
広範囲を処理できるため短時間で脱毛処理できます。そのため、従来よりも価格もリーズナブルになっています。

image05.jpg今生えている毛だけではなく、表面に出てきていない毛も処理でき、個人の状態に合わせて波長をコントロールできるので、肌の弱い方も利用できます。

IPLは幅広い波長であるため、従来の脱毛法では難しかった深部にある毛包も処理できます。身体のほとんどの部分の脱毛が可能です。

毛周期は、毛が抜ける時期と再生する時期のサイクルのことで、「成長期」「退行期」「休止期」という3つのサイクルがあります。
この毛周期に合わせて2~3ヶ月に一度、脱毛処理を行います。
1年間のイベントなどを考えて、自分に会った脱毛スケジュールを考えましょう。上手にスケジュールをたてると、薄着の季節や、記念日などに合わせて脱毛を行い、1年後には終了するようにスケジュールを組むことも可能でしょう。

PR
一番売れている脱毛器は、イーモ(emo)です。

イーモは、エステでできるような本格的な脱毛ができる家庭用の脱毛器。

種類はフラッシュ脱毛で、イーモはとくに照射できる範囲が広いので、一度に広範囲を脱毛できるのがポイント。

他に、意外と買う前にチェックできないのが、ランニングコスト。
イーモのカートリッジは超低価格で、1発たったの1.4円(約)です。

あと、センサーが6点式なので、細かい部分、例えば指の毛などの処理もできます。

さらに、意外と盲点なのが、脱毛中の「音」。

従来のものは、まるでドライヤーのような音がして、うるさかったのですが、イーモはその点も、とても静かなので、周りに気にせずに使うことができるんです。

男性の「ひげ」にも使えるので、ダンナさんや彼氏と共用できるというのも売れているポイントかもしれませんね。


>>月々3,100円~ 分割計算してみる?

>>家庭用脱毛器「イーモ(emo)」公式ショップ



脱毛器
カテゴリー
ハタクマ

最新CM
最新TB
バーコード
ブログ内検索
カウンタ

Copyright © [ 脱毛してお肌つるつる♪ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]